Facebookページ 会員ページログイン

チーム安全登山

みんなで出そう計画書!
チーム安全登山は安全な登山を支援する山岳保険制度です。

チーム安全登山とは

計画書を作成・提出をはじめとした、安全に登山を楽しむ活動を
みんなで行うプロジェクトです。
登山に関わる遭難などの事故の削減と救助体制のサポートを目的とし、「ヤマレコ」を運営する株式会社ヤマレコと、
「やまきふ共済会」を運営する一般社団法人 山岳寄付基金、山の天気予報「ヤマテン」を運営する株式会社ヤマテン
の協業で発足したプロジェクトです。

1. 会員制度について

チーム安全登山の理念に共有いただいたかたは、どなたでも会員になることができます!
有料会員に加入いただくと、最大500万円の給付が受けられる山岳保険が付帯し、
ヤマレコから家族や警察などに計画書を作成・提出すると給付範囲が広がります。
その他の会員特典については、詳細ページをご覧ください
会員登録について

2. プロジェクト設立の背景

近年、山岳遭難事故の件数は増え続けており過去10年で1.5倍以上の件数になっています※
このような山岳遭難の多くは、天候に関する不適切な判断や、知識・経験不足による道迷い、不十分な装備、
力量に合わないルートの選択など、知識・経験・体力の不足等が原因で発生しています。

山岳遭難を未然に防ぐために、本プロジェクトでは「安全登山」を実現するための施策に注力し、
啓発活動を行うことでより広範囲な方々へプロジェクトの
認知拡大と遭難事故の防止の輪を広げていくことを推進していきます。
山岳遭難発生件数
【山岳遭難発生件数】
※参考:警察庁「平成26年度中における山岳遭難の概況」[PDF]

3. チーム安全登山の3つの宣言

チーム安全登山の運営・協賛メンバーは、以下の取り組みを支援し、広げるための活動を行っていきます。

私達は、救助・遭難防止体制を支援します。

寄付・ボランティア活動
各会員が自身の判断で無理のない範囲で寄付やボランティアを行い、救助活用や遭難防止活動の支援を行います。
また、運営側の各メンバーも寄付やボランティア活動を率先して行っています。
これまでの寄付実績

山岳保険への加入
万が一、遭難して捜索・救助を受けることになった場合、その費用を負担できるように準備しておきます。

私達は、計画書の提出等の
安全準備・対策を継続して
行います。

登山計画書の作成、提出
家族や友人、職場、警察などへ登山計画書を提出します。

早めの中止判断
天候不良などの情報をいち早く察知し、体調を含む状況を踏まえて、早めに登山を中止する勇気を持ちます。

現在位置の確認
道迷いの防止のため、GPSなどの機器を補助として使ったり、地図とコンパスを利用して常に自分の位置を把握するように心がけます。
危険箇所の把握
ヤマレコ等を通じて山に行く前に危険箇所などの情報を調べる一方で、他の人のために山行記録などを通じて積極的に情報を提供します。

適切な装備
滑落・転落防止のため、滑りにくい登山靴、ストックなどの装備を準備し、正しく使用します。

私達は、段階的に経験を積みながら、総合的な山の能力向上を目指します。

知識・技術・体力の向上
宣言1、2の準備/対策や学習を継続し、自分の力量にあった場所から段階的に経験を積むことで、知識・技術・体力を継続的に向上させます。
実行委員会(やまきふ共済会、ヤマテン、ヤマレコ)、賛助会員(予定)がこれらの活動を支援します。
皆様の参加をお待ちしています!詳しくはこちらから。
会員登録について
ページの先頭へ